スマホは僕らの行動を大きく変えた

今やスマートフォン(スマホ)は誰もが手にしていて、なくてはならない存在です。ずっと前から使っているような気がしているけれど、まだまだ最近のことなんです。iPhoneが生まれて今年で10周年。ちなみに僕は2010年にiPhone4を購入しました。その翌年に発表されたのがLINEです。メッセンジャーアプリは競合ひしめいているにも関わらず大方の予想を裏切って着々と国内ユーザーを増やしていきました。周りもみんな使っているなと感じたのは、2012年にiPhone5発売した頃からです。AndroidもサムソンのGalaxyシリーズがよく売れていました。

スマホ以前と以後では、知らず識らずのうちに人々のライフスタイルが変わりました。人の行動をスマホが変えたのです。そう言うと、スマホの前にガラケーがあったじゃないか、という反論を受けます。しかし、スマホの利点は、PCで積み上げられたインターネットの膨大なリソースに直接アクセスできるようになったことでした。ガラケーはiモードを代表としてメーカー主導で編集された限られた情報にアクセスできるに過ぎなかったからです。

では、具体的にどんな風に行動が変わったのか考えてみましょう。

スマホはユーザーを「せっかち」にした

「検索すると答えが見つかる。」「思ったことをすぐ実現できる。」「どんな気まぐれでも叶えてくれる。」結果が早くて自分の思い通りになる体験というのは、とても気分が良いことです。だから、繰り返しやりたくなります。すっきりしたいから、次々と情報を探す。すると一通りの課題が解決してしまいます。でもその気持ち良さをもっと体験したくなるから、スマホが手放せない。いわゆる一種のスマホ中毒と言えるよう状態なってしまうのです。

事前準備は不要「今決める」という行動

ランチでもモノを買うものでも、今欲しい、今どうする、と考えるようになります。だから、スマホのユーザーは、常に最新の情報、リアルタイムな情報を求めるのです。

すぐ解決できるのだから、事前準備(計画)の必要性が薄れました。手元の端末に聞けば、何でも教えてくれるから、気の向くままに行動できる。待ち合わせ場所を決めなくなりました。いつでも会えるから、入れ違いすることなんて考えなくていいんです。「今どこ?」と聞けば瞬時に返事がくる。自分のいる場所はGPSで把握できるからです。スマホ以前は、待ち合わせ場所をどこにするか、事前にやりとりしていました。スマホは事前準備を不要にしたのです。

自分好みのもので「満たしたい」という行動

スマホは、とても個人的なツールです。だから自分の部屋のインテリアを整えるように、自分好みにカスタマイズします。必要なアプリをホーム画面に並べて、PUSH通知は自分に気になる情報のアップデートを必ず伝えるようにセットします。外観もケースやシールで自分好みに仕立てます。

自分の好む状態を保ちたい。自分の好きな人や興味のある情報を運んできて欲しい。それは逆の見方をすると不快なものの徹底的な排除です。SNSのTLに余計な情報が混ざるのは心地よくない。興味ない広告は見たくない。だからそういう情報はすぐにブロックしたくなります。心地よくないものへの不快感が増幅しているのです。そんな僕らのわがままをスマホは黙って聞いてくれます。

何でも「最初にスマホ」を見るという行動

僕らは、自分よりもスマホを信じて頼るようになりました。手元の端末が覚えていてくれるのだから、いつでも引き出せるように情報を入れておく。すぐ変わる可能性のあることは都度調べた方が確実だ。自分が知ってることよりも、確実なのはスマホを見ることだと感じるようになったのです。

スマホが何でも解決してくれるから、PCを使わなくなりました。今の学生はスマホしか持っていないのだそうです。僕もスマホ以前は、家に帰るとPCを立ち上げていました。今は写真や動画の加工などの目的がなければ、ほとんど使いません。メール、SNS、ウェブすべてワンクリックで見れるから、手っ取り早い。インターネットはPCで見るというのは過去のこと、今はスマホしか使わないユーザーが増えているのです。

情報を探す時、PCがyahoo!ならスマホはTwitterです。検索エンジンの情報更新は早くなったとはいえ、最低1日〜2日かかってしまいます。しかし、スマホユーザーは今この瞬間の情報が欲しい。だからTwitterやinstagramで探す人が増えているのです。そこにはユーザーのリアルがある。脚色していない情報、本音の情報、それが自分好みのフィルターを通して送られてくるのですから、情報獲得の省力化が実現します。

僕らの行動はスマホが決める

今後もスマホは、ユーザーのわがままな行動にきめ細かく対応するようになるでしょう。AIの登場はそれを促進します。ユーザーの興味関心は気まぐれでコロコロ変わっていきますが、インターネットの中にはその気まぐれに対応できる量のコンテンツがあります。それを個人個人の行動にマッチさせていく、そんなことを実現する技術が進化しています。当然、僕らはさらに便利になったスマホへの依存度を高めます。スマホがなければ生活がスムーズにできなくなっていくでしょう。スマホに行動を制御されるようになると言っても過言ではありません。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中